管理人の便秘解消の気づき日記

TOPページ > 日記一覧 > 腸内細菌

強力オリゴ糖で便秘解消

  • 高品質のガラクトオリゴ糖

腸内細菌はまだまだ未知数!

2012年07月26日

 

昨日のヤフートピックスでこんな気になる記事を読みました。

タイトルは、「乳酸菌で睡眠障害改善」

「サッポロビールが保有する「SBL88乳酸菌」が、ストレス性の睡眠障害を改善する効果があることをマウスを使った実験で見つけたと発表。そして、この乳酸菌を使ったヨーグルトなどの食品を年内に商品化する方針。」

 

私もこのヨーグルトに興味あります!発売されたら食べて見たいです。

夜ふとんに入っても、あれやこれやと思い出し、寝つきは悪く朝の寝起きも「よく寝たー」という実感は得られません。
時々朝からのヤル気指数がかなり小になっているのがわかります。

ですから今度発売されるヨーグルトに、期待票を一票いれます。
快眠できたら嬉しいです。

 

今回の乳酸菌系の新しい発見がありましたが、腸内細菌はまだまだ解明されてないことも沢山あり未知数なんだと思いました。

なんてたって腸の中には、100種類100兆個以上の色々な細菌が棲んでおり、その一つ一つの細菌がどんな働きをするのか?

A細菌とB細菌が手を結んだ時はどんな働きをするのか?
その組み合わせは無限大!

嫌われ者の悪玉菌にも存在理由がある訳で、私ならこの悪玉菌の研究を進めれば
新たな有効性の発見があるのではないかと考えています。

新たな便秘解消効果の発見をはじめ、新薬、バイオエネルギーへの転換、分解酵素他。

 

わたくしが期待したい、希望する発見は次ぎの通りです。

・体温を調節する腸内細菌で熱中症予防ができる。(汗が少なくてすむ調節機能)
・抜け毛や白髪が減る毛根と細菌の関係が発見。
・頭がよくなる、記憶力が強くなる脳細胞活性と腸内細菌。(受験生に)
・老眼の進行を抑える腸内細菌の生産物質。

こんな研究結果が将来発表され、商品化になったら喜ぶ人も多いのではと思います。

 

以上、今回の記事を読んでの感想です。