管理人の便秘解消の気づき日記

TOPページ > 日記一覧 > 節電

強力オリゴ糖で便秘解消

  • 高品質のガラクトオリゴ糖

節電目標を達成です!

2012年09月07日

 

2012年の夏!
節電からはじまり節電で終わる。

この夏、できるだけ節電しなければ!
という思いでスタートしました。

昨日の出来事です。

ドアポストに8月の「電気ご使用量のお知らせ」が入っており見てみるとビックリ!

な、なんと対前年同月比 -14%
の 表示が・・・!

「ほんまかいなぁ~っ 電気メーターこわれてへんかいなー」と叫ぶ!

これはすごい!

実は、暑くなった6月下旬から意識的にエアコンの使用時間を少なくしたり、温度設定を28℃にして頑張っていたのですが、7月の「電気ご使用量のお知らせ」を見ると
対前年度同月比は+3%となっており、ちょっとがっかりして8月の節電目標はあきらめムード。

そのせいか8月は、お盆休みや休日でも我慢せずエアコンをつけていたように思います。


ただ日中は温度設定を29℃にしていましたが。

ではなんでこんなビックリする数字(-14%)が出てきたのか?

8月に節電したことを思い出してみますと、エアコンは7月とかわらない使用量ですし、色々と考えて見ると気になったのが、テレビです。

 

家のテレビは37型のプラズマです。
7月か8月のはじめ、何かのきっかけでTVの裏側をのぞくとすごい放熱で、また画面近くに手を添えてみると熱くなっているのに気づきました。

暖房器具と変わらないぐらい熱を放出してるんです!

 

それからです。

以前なら、夕食から寝るまでつけっぱなしだったのですが、見たいドラマや番組が終わったら即効にテレビを切ります!

テレビを見ていなくてもついているのが当たり前のようになっていた夜の悪しき習慣。

これに気づいたのです。

 

一旦テレビを切ってしまうと、改めてスイッチを入れるのも案外なくなるものです。

思い起せば、この夏の節電ターニングポイントは「テレビの熱」でした!

テレビの使用量とテレビの放熱によるエアコンの稼動量がかなり影響していたのだと
思います。

 

ひょんな気づきから、こんなビックリする節電目標が達成できるなんておどろきです。

自己満足ではありますが、社会に少しでも貢献できたことに喜びと達成感を感じてます。