管理人の便秘解消の気づき日記

TOPページ > 日記一覧 > 繰りかえり

強力オリゴ糖で便秘解消

  • 高品質のガラクトオリゴ糖

試行錯誤の繰り返し

2012年10月12日

 

先日、望月聡さんの本「大変です!!社長!御社のホームページが死にかけています!」というちょっとビックリするような、タイトルの本を読みました。

本の内容は、役立つホームページ作りのノウハを説明したものとなっています。

その中で一番印象の残ったこと、いえ管理人がいつもテーマとして考えていたことがあります。

 

それは、「お客様の深層心理を追究したホームページ作りをしなさい」ということです。

お客様の姿を想像しながら、お客さまはどんな思いでこのホームページにこられているのか、お客様が何を期待されているのかです。

お客様がパソコンに向かっておられる姿を常に想像しながら、ホームページを作りなさいと言うことです。

そして、「ホームページ製作者の情熱が込められた内容、文章ならきっとお客さまに届きます」とも書いてありました。

この本を読んでいるとページ毎に「お客さま」という言葉が何度も繰り返し出てきます。

 

読んでいると、だんだん洗脳されてるようで、この本を読んでいる時でも色々なお客さまの顔を想像している自分がいました。

読み終わった時は、「お客さまの立場がわかりましたか!」って言われているようでした。

 

お客さま目線、立場になることは解っているつもりでも、実際はなかなか理解できない自分があります。

 

都合のよい言葉、「つもり」がついでてきます。

この本を読んでから、ホームページ作りにより一層ヤル気が出て、お客さまの顔を想像しながら今頑張ってます。

 

が、なかなか納得のできるホームページにならず試行錯誤の繰り返しです。

本でも書いてありましたが、「お客さまは1ページ内である程度の情報を知りたい」とあり、あまりクリックされないようです。

 

その例として、楽天市場の各ショップのサイトを上げておられます。
そういえば確かに、1ページがとても長く下の方までスクロールしていきます。

このことも印象に残り、このサイトのTOPページを何度も何度も変更しています。

今テーマも持ってホームページ作りをしていることは、的確な解消アドバイスをする。

・管理人が自信をもっておすすめできる解消法を伝える。

・今までの知識やノウハウをお客さまにわかり易く伝える。

・自己満足にならない、でも納得できるサイトにする。

(難しいですが・・)

 

このテーマをふまえながら、お客さまがこのサイトにこられた時のイメージを想像し
ホームページ作りをしてます。


全国におられる便秘の方、全員に役立つ情報を提供したい!!!

管理人の情熱と目標です!

 

今回、この本を読んで勉強したことを活かさなければならないと思い何度も何度も気になるページは読み返し、勉強してます。

そして今日も試行錯誤が続いてます。

一文を追加したり消したり、キャッチコピー変えたり戻したり!

新しいページも追加してます。