管理人の便秘解消の気づき日記

TOPページ > 日記一覧 > 腸内細菌の存在

強力オリゴ糖で便秘解消

  • 高品質のガラクトオリゴ糖

腸内細菌の存在

2011年01月10日

 

私がはじめて腸内細菌のことを知ったのは、28歳と時でした。

呉服業界から健康産業の乳酸菌飲料メーカーに転職をした時です。
そこで、10日間ほど社内研究を受け、一般的な健康情報や取扱い商品のことを勉強しました。

 

学生時代より、一人暮らしをしていたせいか健康には興味がありました。
また社会人になってからは、頭痛頻度も上がり便秘と下痢をよく繰り返しするようになりさらに健康意識が高くなったのだと思います。

で話は転職しての社内研究で腸の仕組みについての勉強があり、そこで腸内細菌の存在や働きについて知りました。

 

最初聞いた時はびっくりで、特に体重の内約1キロが腸内細菌が占めていると聞いた時は思わず「えぇ~~~」って口にしてしまいました。

快便の時の腸内は?便秘になるとなぜおならや便が臭いのか?他


善玉菌と悪玉菌の存在とその影響について!

「私は便秘気味で便秘が解消すると今度は下痢によくなります 」というと早速先輩が、「当社の乳酸菌生産物質を飲んでみー」とサンプルを頂きました。
朝晩に飲んで翌日の朝、便がいつもより柔らかく便の臭いがぜんぜん違うのに驚きました。

 

早速そのことを研修会で発表しました。
そうこれこそが腸内細菌の影響だったのです。まさに自分で体験してその存在を確信しました。

 

健康や便秘の解消など腸の調子に影響がある『腸内細菌』、一生のお付き合いになることを!