管理人の便秘解消の気づき日記

TOPページ > 日記一覧 > 違い

強力オリゴ糖で便秘解消

  • 高品質のガラクトオリゴ糖

下剤とオリゴ糖の違い

2011年03月09日

 

先日、頑固な便秘で悩んでおられる方からお問い合わせがありました。

当然オリゴ糖の効果についてなのですが、今までの便秘暦をお話されました。

最初は市販の整腸剤を服用されていたそうです。


最初はそれでも効果があって直ぐに排便があったそうですが、2.3ヶ月もするとまた便秘気味になり、お茶を試されたそうです。(そのお茶の名前を忘れてしまいましたが、便秘に良いお茶とか)
まあまあの効果があったそうですが、また1.2ヶ月で便秘気味になり、今度は市販薬をとられたそうです。

 

それは1年ほど効果があったそうですが、ある日からまた便秘がひどくなり効かなくなったので、また違う薬に変えたら今度は排便時に腹痛をともなう様になり漢方薬に変えられたとか!

 

でもとても心配になってネットで色々検索され、当サイトに問合せをしたとのことでした。

下剤の怖さはここなんです。
腸がだんだんこの刺激になれてくると薬が効かなくなってまた違う種類の便秘薬をとられる。
このような悪循環になれれる方は多数あります。

そして長年薬に頼ってしまうと腸の動きも鈍くなり、これでは便秘は解消されません。

オリゴ糖と下剤の違いはここにあり

お問い合わせのお客様に次のような内容から続けました。
「オリゴ糖は腸内環境を整え腸の働きを助けます。」と説明しました。

 

その後はオリゴ糖の特長の飲み方を説明し、過去の体験事例も参考になる程度にお話しました。

 

お客様も納得されたようで、今回は私の対応能力も少し上がったような気がしました。
でも肝心なことは、あくまでもお客様の悩みが解消されることが先決ですが・・・。

どうかオリゴ糖がお役に立てますことを心より願っております。