管理人の便秘解消の気づき日記

TOPページ > 日記一覧 > 大震災

強力オリゴ糖で便秘解消

  • 高品質のガラクトオリゴ糖

東日本大震災と今の気持ち

2011年03月16日

 

今回の日記は今感じていることを自分自身の記録として残したいと思います。

2011年、平成23年3月11日の金曜日、午後2時46分、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生し多大な被害がありました。

私はこの時仕事中でもあり、また京都でも地震がありましたがさほど気にもかけておらず、どうしたらもっと売上げが上がるか? どうしたら便秘解消の広報ができるか?どうしたらアクセスがもっと伸びるか?いつもの悩みを抱えながら仕事しておりました。

そして午後4時前にヤフーとTOPページを見ると震度7の激震とのっており、はじめてビックリしました。

えぇ~~!思わず阪神大震災のことを思い出しました。
そして直ぐにテレビをつけ、HNKを見た時です。ヘリーからの撮影で街が津波に破壊させている様子、車で逃げる様子などを生放送でしており、 これって一瞬映画なのか?っと勘違いする程恐ろしい光景でした。

テレビから小さく写った車に「早く逃げろ!そっちはダメやー!」とテレビに叫んでいた自分がありました。
地震が起こってからもう6日目!色々な津波被害を見ましたが、今だ私の頭から最初に見たその映像が頭から離れません!

阪神大震災の時、一日だけボランティアで神戸に手伝いに行きましたが、テレビと違って実際の目で目の当たりした家の崩壊姿や街並みが16年たった今でも頭のどこかに残っております。
その時もとても衝撃的で現実ではないような気がした覚えがあります。
今回も同じような感覚にとらわれています。

最初は被災状況や物資不足、家族の連絡が取れない等がニュースとなり、この報道も16年前とよく似ているように思えます。
当時は、京都から近い地域だけに私の知り合いも多く、大学時代の友人と再会できた時は本当にホットしました。

そんなことを思い出しました!

関東地区の計画停電も影響もあり、日本国民の動揺もある中で14日(月)から営業をしましたが営業開始より電話が立て続けにありました。

便秘で悩んでおられる既存のお客様様の方々からです。このオリゴ糖がなければ困る方も多くあり、その不安からのものと思われます。
この時は対応に追われ地震のことを忘れていましたが、それが落ち着くと今は逆にとても暇になりました。
ネットのアクセス数も約半分!被災者の方々へのお見舞いやなくなられた方への哀悼の意もある中で、日本の経済はどうなるか?自信の営業がどうなるのか?不安だらけ!

被災地の皆様はもっと大変な時に自分の我欲や将来の不安に走っている! 
これでいいのか?天罰がくだるのではないか?情けない!色々な気持ちが交互して頭の中を色々な思いが葛藤している!それが今の私の状況です。

地震から6日目になり、テレビ報道は地震のことばかりでなかなか気分がまだ落ち着きませんが、今私が思っていることは「前を向いて行くしかしかたない」と思っています。

それを昨晩、ご飯を食べながら自分に言い聞かせるつもりでしゃべりましたが、娘から一言ありました!

「パパ、久しぶりの前向きな発言やなー」 その瞬間とても明るくなりました。

私の扱っている商品は、便秘解消のものや化粧品ですので被災地の方々にお役に立てられる物ではありませんが、義援金という形で少しでもお役に立ちたいと願っております。

被災のことは忘れることは出来ないと思いますが、一日でも早く笑顔がでる日が来ます様に。
そして早く復興できますように心より願っております。

今回は今の自分の思っていることを記録して残しておく為に綴りました。