管理人の便秘解消の気づき日記

TOPページ > 日記一覧 > オリゴ糖の下痢

強力オリゴ糖で便秘解消

  • 高品質のガラクトオリゴ糖

オリゴ糖を多めに摂ると下痢に?

2011年03月23日

 

今回の日記はお客様からの問い合わせをご紹介します。

管理人が推奨する「オリゴ糖」ご愛用者の方からお問い合わせがありました。

「便秘がひどい為、指示通りオリゴ糖を大さじ6杯程イッキに飲みました。2.3時間後にお腹がグルグルなり始めそして約2時間後にお腹が少し痛くなってトイレに駆け込みました。
最初は硬い便が出て、その後からは水のような下痢状になりました。1時間ほどでおさまりましたが大丈夫でしょうか?」

オリゴ糖と下痢につきまして

まず管理人が思うのは、腸内に何日も貯まっている便を出すことが先決です!

ですから最初から多めのオリゴ糖を摂っていただくようアドバイスしております。
便秘がひどい場合や薬を常用しておられる方の解消法として最低でも一日に大さじ4~6杯は摂っていただくように!
※この量は、管理人が推奨する75オリゴ糖です。市販の物は該当しませんのでご注意下さい。

 

個人差はありますが、上記のお客様のようにオリゴ糖の効果が出すぎて下痢になってしまうケースは結構あります。管理人の私も経験しております。

ご安心下さい。

これは一過性のものであり習慣性になったり副作用になったりすることはありません。

 

私は下痢になっても効果ありで良しと考えております。便秘を放っておく方が断然ダメです!

オリゴ糖を多くとると下痢になるの?

下痢になる原因は2つあると考えられます。

 

<原因その一>
オリゴ糖には吸湿保水作用があります。この作用により腸内に入ったオリゴ糖は水分を吸収しながら腸管を移動していきます。
そして水分をいっぱい含んだオリゴ糖が大腸にたどりつくと、腸内細菌(ビフィズス菌)などによって分解され水分とオリゴ糖が離されます。
切り離された水分はこんどは大腸にある便に吸収されて行きます。便の水分含有率が急に高くなると大腸の水分調整作用が追いつかずに軟便になったり下痢便になったりします。

 

<原因その二>
オリゴ糖はビフィズス菌のエサになります。大腸には沢山のビフィズス菌が棲んでおりオリゴ糖によって急激に活発になったビフィズス菌が腸壁を刺激し始めます。
この刺激によって腸は便を外へ排泄するように指示します。この指示が強すぎると下痢になる場合もあります。

 

以上のような原因が考えられますが、オリゴ糖を多めに摂られ効き過ぎて下痢になったとしても腸をダメにする要素はぜんぜんありませんのでどうかご安心していただきたいと思います。

そして一日目で便秘解消があったのは、腸がまだまだ元気で働く状態であると言うことです。

 

オリゴ糖は腸の働きを助けまた元気にする健康補助食品です。