便の豆知識、便の成分について本当の腸活法とは、詳細ページへ

TOPページ > あれこれ便秘関連の雑学 > 朝一杯の水分補給

朝、寝起きの一杯で腸にカツ!

朝一杯の水

水分補給でさわやか目覚め

便秘解消法に欠かせないものの一つとして水があります。

そして朝の快便が期待できる方法として、朝寝起き直ぐの水です。

 

なぜ朝に飲む水がよいのでしょうか?

それは、朝の胃袋の中は空っぽになっている状態で突然水を入れると、それを感じるセンサーが鋭くなるからです。

 

胃から結腸へ反射が起こり、前夜までS状結腸にためられていた便がスムーズに直腸に移動し便意をもよおします。

 

朝1杯の水は、目覚めたら直ぐ飲むのが胃腸を上手に刺激するコツです。

起床後、時間がたってからでは胃腸が働き始めているので効果が少なくなります。

さらにプラスアルファの習慣を

朝1杯の水で効果がでない場合は、早起きして散歩や軽い体操をしてみましょう。

散歩や体操は全身運動になるので大腸の血行もよくなり、蠕動運動も促されます。

 

朝の習慣として、起きて直ぐコップ1杯の水を飲む。散歩に出かける。そして朝食を摂ります。

この習慣なら朝食もとても美味しくいただけ、精神的にも胃腸の働きを促せますし体調管理にもなり良い事ずくめです。

 

頑固な便秘はこまめに水分補給を

頑固な便秘には、こまめに水分を補給してあげることが必要です。

硬くなった便を軟らかくする効果もあります。意識して1.2時間おきに摂りましょう。

 

ところで一日に体から出る水分量はどれくらいでしょうか?

尿とか汗、便などから体から出る合計の水分量は、合計2,000~2,500mlと言われています。

 

体内の水分は、常に一定量を必要としていますのでこの失われた水分を毎日補わないといけません。

食事で約1000mlが補給できるので、飲料水としては1000~1500mlが必要となります。

 

夏場や汗をたくさんかいた時はもっと必要になり、さらに体内のミネラル類も汗と一緒に出てしまいます。

 

カルシウムやマグネシウムなどを含んだミネラルウォーターを利用しましょう。

エビアンやコントレックスなどがお奨めです。